女性が自分に自信を持つ事のメリット【愛され小顔フェイス】

プロによる施術とセルフケアの違いは調べておこう

小顔になるため入念にセルフケアしているという人もいますが、プロに施術をしてもらった小顔を目指している人もいます。小顔ケアの方法に悩んでいるという人は、セルフケアとプロによる施術では、どんな違いがあるのか調べてみましょう。

プロの施術とセルフケアの違いを紹介

セルフケア

自宅で気軽にケアすることができるため、自分のペースで続けることができます。しかし、しっかり方法を学んでいないと効果が出にくくなってしまうため注意が必要です。

プロによるケア

サロンに通うためコストと手間はかかってしまいますが、気になる部分をしっかりプロにケアしてもらうことができます。セルフケアよりも効果を実感しやすいでしょう。

何が原因で小顔から遠ざかるの・・・?

小顔を目指していても、原因が分からなければケアをしても元に戻ってしまう確率が高くなってしまいます。小顔をキープしたいという人は、小顔から遠ざかる原因も調べたほうがいいでしょう。

小顔から遠ざかってしまう理由ランキング

女性
no.1

脂肪

小顔から遠ざかってしまう原因の中で最も多いと言われているのが「余分な脂肪」です。過食や食生活の乱れなどが原因で太ってしまうと顔に脂肪がついてしまいます。

no.2

むくみ

日頃からあまり運動をしない人や、血行が悪い人はむくみやすいと言われているため多くの女性が悩んでいる症状でもあります。そのため二位に選ばれているのでしょう。

no.3

たるみ

年齢を重ねると顔の筋肉が弱ってしまい、頬がたるみやすくなってしまいます。頬がたるんでしまうことでフェイスラインがもたつき小顔から遠ざかってしまうのです。

no.4

骨格

元々の骨格が、小顔から遠ざかる原因に影響していることもあるため四位に選ばれています。骨格が原因の場合は、プロに一度相談してみたほうが良いかもしれません。

no.5

固太り

筋肉と脂肪、両方が原因となって小顔から遠ざかっていることもあります。固太りや噛み癖やストレスなどが原因になっているため、五番目に多いのでしょう。

小顔から遠ざかる原因を追求!「小顔になる方法」

女性

小顔になりたい人はプロに相談

セルフケアをしているけど、なかなか効果を実感することができないという人は一度小顔の施術を行なっている名古屋のサロンでプロの施術者に相談してみましょう。何が原因で小顔から遠ざかっているのか、小顔になるためにはどんなケアが必要なのかを教えてもらうことができると言われています。

女の人

求める効果で施術方法を選ぶ

小顔になりたいし、肌も綺麗になりたいという人は両方の効果を得ることが可能な施術に挑戦してみてください。フェイスラインを引き締めつつ、美肌に近づくことができるため美肌を目指している女性にも最適です。

ウーマン

ボディケアも忘れずに!

小顔になるため、フェイス部分だけ入念にケアしているという人はボディラインのケアも忘れないように注意しましょう。ボディラインにむくみや肌荒れなどのトラブルが出てしまうと、フェイスラインにも影響を及ぼしてしまう可能性があります。

小顔に近づくためにやっちゃいけない事!日頃の生活を要チェック

レディ

飲酒はやっぱりほどほどにすべき?(20代:さも子)

そうですね、過度な飲酒はむくみなどの原因にもなってしまうため小顔を目指すのであれば控えたほうがいいでしょう。

頬杖がだめって本当?(10代:ぴよっち)

はい、頬杖を日常的にすることで顔の骨が歪んでしまうため小顔から遠ざかってしまう原因の1つになると言われています。

脚を組むのも駄目なの?(40代:みさぽん)

脚を組んで座ってしまうと、背骨が歪んでしまい骨盤の歪みにも繋がります。こういった部分が歪んでしまうと、小顔から遠ざかりやすくなります。

猫背だと小顔になりにくいのでしょうか?(30代:さっちゃん)

猫背も脚を組んで座っている人と同じように、体の歪みに繋がるため小顔から遠ざかってしまいます。

奥歯を噛みしめるクセは治すべき?(20代:たまこ)

奥歯を強く噛み締めてしまう事で、噛み合わせが悪くなってしまいバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れると骨格が変わってしまうため小顔から遠ざかってしまうのでしょう。

[PR]
エステなら神戸のサロンで受けよう
営業時間を事前にcheck☆