賃貸住宅選びはポイントを抑えて行なう│ハピ宅探索記

不動産

地域の特徴を理解する

エリアごとに特性が違う

不動産

静岡市内で賃貸物件を借りる場合、それぞれの地区や地域の特性についてあらかじめ理解しておくことも重要と言えるでしょう。特に静岡市は全国的にみてもかなり大きな市になるので多くの人が暮らしているうえ、同じ静岡市内でもエリアによって物件の家賃相場や多くみられる間取り、アクセスなどが違ってきます。ビジネスマンが物件を探す場合はアクセスや交通の利便性が高いエリアを中心に、家族連れで探す場合はできるだけスーパーや公園などが充実したエリアを選ぶのが良いでしょう。

アクセスの利便性が良い場所

静岡市内でも特に多くの商業施設があり、中心部ともいえる場所の場合、賃貸物件の家賃も少し高くなる傾向にあります。物件の設備や立地によって価格は大きく左右されますが、中心部であれば比較的アクセスは良好な物件がほとんどです。駅から徒歩5分以内の物件であれば5万円以上するのは一般的となっており、加えて設備も充実しているとなると10万円以上する賃貸物件も出てきます。中心地の場合、あまりアクセスだけにこだわるのではなく、セキュリティ面も万全な物件を選ぶのが良いでしょう。安全面を考慮して、静岡市内でも中心地になると遮音性やデジタルのオートロックシステムなど、防犯対策がしっかりしている物件も多くあります。

比較的安い

静岡市内の中でも、比較的小さいエリアになると商業施設なども少なくなりますが、住みやすく賃貸物件の価格も安くなるケースが多くあります。駅から徒歩5分以内の物件でも5万円以内で住める物件などが多くあるので、学生などにも向いているエリアと言えます。このように、静岡市内でも場所によって物件の特徴や周囲を取り巻く環境が大きく変わってくるので、地域性にも注目しながら賃貸物件を見つけるのが良いでしょう。

Copyright©2015 賃貸住宅選びはポイントを抑えて行なう│ハピ宅探索記 All rights reserved.